50代ワークングマザー誕生秘話
*
ホーム > 大人ニキビ > フェイスラインに出やすいのが特徴

フェイスラインに出やすいのが特徴

20後半に差し掛かってくるとホルモンバランスの崩れやストレスでいわゆる大人ニキビが出来てしまう事が多くなります。
思春期のニキビとちがってフェイスライン等に出やすいのが特徴ですが、ニキビが出来てしまうとそれだけでテンションも下がりますし、肌のお手入れや他の部分のオシャレやお手入れに対するモチベーションも下がってしまいます。
私も大人ニキビが職場のストレスから頻発していた時期があったのですが、明色化粧品から出ている美顔水という化粧水を使い始めてから滅多なことでは大人ニキビが出来なくなりましたし、出来てもすぐに治るようになり痕も残らなくなりました。
この美顔水、レトロなパッケージで一度は皆さん薬局で目にしたことがあるかもしれません。
少し刺激が強めの化粧水で臭いがかなりキツイのでお出かけ直前の使用はオススメできませんが、洗顔後ふき取り化粧水としてコットンに染み込ませて使うとお肌もツルツルになってニキビが出来にくくなります。
万が一ニキビが出来てしまってもコットンをニキビより少し大きめのサイズにカットして、美顔水を染み込ませてコットンパックを5分ほど、あとは普段以上に保湿をしっかりしてあげると次の朝にはかなり小さくなっていつのまにか消えています。
かなり刺激の強い化粧水なので目元など皮膚の薄いところにはオススメできませんが、大人ニキビ対策には凄く効果のある化粧水なので是非試してみて下さい。

大人ニキビの予防方法ガイド